電話をかける オンライン予約
美容皮膚科 美容皮膚科
03-3428-4112 オンライン予約はこちら

-美容皮膚科-

美容・アンチエイジング(全て自費)

ニキビやシミ、シワに対してのサリチル酸によるピーリングと、ビタミンC、トラネキサム酸のイオン導入ができます。
シワや皮膚のくすみにも関係している最終糖化物質(AGEs)を指先で簡単に測定できる機械を導入しています。さらに、尿で酸化ストレスの測定もでき、通常の検診では測定できない体の健康状態を確認できます。
腸内フローラを調べることで、アレルギーの起こりやすさや肌のシワなどに関連するエクオール産生菌の有無、更に太りやすさや便秘傾向などもわかり、日常生活における食事内容の参考となります。
高濃度ビタミンC点滴は美肌、美白、免疫アップに効果が期待できます。
プラセンタ注射(皮下注射)は、もともと更年期障害や肝障害に対して保険適応がありますが、その他疲れ、シミ、ニキビ、アレルギー疾患などにも効果があると言われています。
ニンニク注射(ビタミンB1)の成分は、疲労物質である乳酸を排出し、疲れにくくなる効果があります。
男性脱毛症には内服治療ができます。女性型脱毛症には医療機関限定のメディカルサプリを準備しています。
ファーストピアス施行可能です。

ケミカルピーリング

サリチル酸マクロゴールを塗布することによって、古い皮膚の角質細胞を取り除き新陳代謝を促進する治療法です。

ニキビに対して

ニキビは毛穴に角栓という余分な角質が詰まることから始まります。その角栓を取り除くことによってニキビができにくくなります。また、赤くなったニキビや膿をもったニキビも毛穴が開通することによって排膿しやすくなり、改善していきます。グリコール酸ピーリングにくらべて、サリチル酸マクロゴールピーリングは刺激が少なく、効果が高いと言われています。イオン導入と一緒に行うことで、ニキビ痕も目立たなくなり肌質が徐々に改善していきます。

シミ・くすみ・小じわに対して

新しい皮膚がつくられることによって、表皮内に貯留していたメラニン色素が角質とともに脱落し、シミ・くすみも解消効果が期待できます。コラーゲンの産生も刺激されて肌質も滑らかになり、ハリが出て、小じわの改善やお化粧ののりも良くなります。

通常は4週間に一度治療し、一般的には4回ほど繰り返していただくことが勧められています。

イオン導入

皮膚に微弱な電流を流すことによって水溶性の有効成分を肌の真皮層まで浸透させる治療法です。肌に塗るだけの状態より数倍〜数十倍の効果を得られます。
穏やかな治療で肌の弱い方にも広く行えるのがメリッ卜です。施術終了後はお化粧をすることができます。ピーリング後に行うことで相乗効果が得られます。

導入剤

ビタミンC (VC):ニキビの改善、毛穴の引き締め、美白、炎症後の色素沈着を改善
  • メラニンの生成を抑え、シミ、くすみの改善に効果的
  • 酸化作用による活性酸素の除去
  • 真皮層のコラーゲン産生促進
  • 皮脂腺の働きを抑制
トラネキサム酸:美白効果があり、シミの治療に使います。
  • ニキビ痕がシミになるのを防ぐ
  • すでにできた肝斑を薄くする
  • 皮膚の赤みやかぶれにも有効
  • 肌荒れや肌のくすみにも効果

人の腸内には数100種類、数十から数百兆個の細菌が住み着いており、腸内フローラと呼ばれています。以前は善玉菌、悪玉菌という言い方をしていましたが、最近の研究では多様性つまりいろんな種類の菌がバランスよくいることが望ましいといわれています。腸内細菌が大切といわれる理由は、腸の役割が栄養素の消化吸収だけでなく、免疫機能において非常に重要とわかってきたからです。腸内フローラは、生活習慣、食習慣、住環境、健康状態が変わらない限り安定していますが、肝臓がん、大腸がん、大腸炎、肥満、アレルギー、自閉症などの病気があると乱れてくることが分かっています。さらに、脳腸相関と言ってストレスと腸の不調が連動していることも分かっています。

自分の腸内フローラを調べることによって、

  • 太りやすい菌叢でないかどうか
  • 女性ホルモンと似た作用のあるエクオール産生菌がどの程度いるか
  • 主要細菌(ビフィズス菌、乳酸産生菌、酪酸産生菌、エクオール産生菌)の割合
  • 便秘や下痢になりやすい菌叢か

などが分かります。酪酸産生菌はアレルギーに関連し、エクオールは肌のターンオーバーを改善させるためシミしわなどの改善に働きます。

栄養状態、食生活などの食習慣を見直すきっかけになります。

美白・美肌・アンチエイジングなどの効果に加え、疲労回復や免疫力アップなどの効果が期待できます。内服の場合、摂取できる量に限界がありますが、点滴は直接血液中に投与するのでより効果的です。
日焼け前や日焼け後のケア、日頃のお肌や体調を整えるケアとしておすすめです。2週間に1度の治療をお勧めしています。

ビタミンCの効果

  • 美白・美肌
    • メラニン生成の阻害と還元 皮脂分泌を抑制し、ニキビを予防する効果も期待できます。
  • エイジングケア
    • コラーゲンを生み出す線維芽細胞を刺激するため、コラーゲンの増加を促進し、肌の弾力性を保ちます。さらに酸化ストレスに対して、抗酸化作用・活性酸素の除去を強力に行います。
  • 疲労回復・免疫力アップ
    • リンパ球の働きを高めます。

お勧めの方

  • シミが気になる
  • 疲れやすい・風邪をひきやすい
  • 肌荒れしやすい・ニキビになりやすい
  • 日焼けした・日焼けすることが多い

※25g希望の方は、G6PD抗体の血液検査が必要になります。
腎機能低下・腎結石・尿路結石などのある方、G6PD欠損症の方は受けていただけない場合もあります。

糖化ストレス

タンパク質と糖が過熱されてできる最終糖化物質(AGEs)が、様々な病態に関係していることが分かってきて、これを糖化ストレスといいます。例えば血管にたまれば動脈硬化、骨にたまれば骨粗鬆症、全身に影響するとメタボリック症候群へと繋がります。皮膚にたまるとコラーゲンの弾力性が奪われるためしわやたるみにつながるだけでなく、AGEsが褐色のためシミや肌のくすみの原因にもなることが分かっています。
AGE量は、血糖値×持続時間で表され、減らすような生活を心がけることが老化防止につながります。調べる方法は指先に光を当てて数十秒で測定できる非常に簡便な検査です。
当院で採用している機器は日本製です。

詳しくはこちら

肌荒れ、ニキビのできやすい方で糖化ストレスの多い方がいます。
ニキビ肌荒れでお困りの方は一度調べると食習慣の指標になります。

酸化ストレス

人間は呼吸をすることで体内に酸素を取り込み、食事で取り込んだ栄養素をエネルギーに変えるときに、その酸素を使って燃やすことすなわち”酸化“が必要となります。酸素の一部は不安定な活性酸素となり、色々な細胞を傷つけることがあり、これが酸化ストレスと言われています。活性酸素を発生させる大きな4つの原因は

  • ストレス
  • 紫外線
  • 喫煙や過度な飲酒
  • 大気汚染

です。これらを排除もしくは避けることによって酸化ストレスから細胞を守ることができます。
さらに人間には発生した酸化ストレスを排除するシステム(抗酸化能と言われる防御機能)が備わっていますが、年齢によって減少してしまうため、加齢とともに抗酸化力を高める食事や生活をすることが、老化防止につながります。前述の糖化ストレスが悪化すると、活性酸素を分解する酵素の働きも弱くなり、結果的に酸化ストレスが増強するともいわれています。
抗酸化として働くものとしては、適度な運動やビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、ポリフェノールなどが有名ですが、食生活、生活習慣を正すことがもっとも重要です。

ヒトの胎盤由来の有効成分を含む、医療機関のみで受けられる注射です。
当院では、厚生労働省に認可されているメルスモンを使用しています。

効果

  • 疲れ・肩こり・腰痛・筋肉痛・関節痛
  • シミ・くすみ・ニキビ・肌荒れ
  • 自律神経失調症・冷え性・更年期障害
  • 月経困難症・生理不順
  • アレルギー疾患
  • 肝機能障害 など

治療の目安

最初の1~2か月は週に1~2回、その後は1~2週ごとに1回のペースで受けることをお勧めします。
注射は皮下注射です。注射部位の発赤・腫脹や疼痛・まれに悪寒・悪心・発熱・アレルギーなどの副作用が起こることがあります。

注意

プラセンタ注射は、原料として国内のヒト胎盤を使用しています。生体由来のため、感染症のリスクのある製薬として特定生物由来製薬の指定を受けています。原料となる胎盤は、感染症がないことを確認していますが、未知のウイルスや加熱殺菌により病原性を失わない病原体の存在などは完全に否定はできません。このため、一度プラセンタ注射を受けた方は、献血ができません。
しかし、現在までに感染症の報告はありません。

体がだるく、元気がない。すぐに脂肪がつく。すぐに疲れる。イライラしがち。このような方にニンニク注射(ビタミンB群)は血液に乗ってまんべんなく全身にビタミンを行き渡らせ、蓄積した乳酸を燃やしてくれます。血行も良くなって新陳代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流してくれます。にんにく注射をすると、のどの奥からにんにく臭がすることがありますが、徐々に消えていきます。ニンニクを食べた時のような口臭はがするわけではありませんので、ご安心ください。

ビタミンB1: ビタミンB1は、摂取した糖質を分解し、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。ビタミンB1が不足していると、糖質からエネルギーを取り出せないので元気がでないばかりか、分解されなかった糖質はやがて脂肪になり、肥満につながってしまいます。また、ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である乳酸を除去する役割もありますので、不足していると疲れのたまりやすい体質になってしまいます。

ビタミンB2: 体内で脂質がエネルギーに変わる際に大きな役割を果たすのがビタミンB2です。ビタミンB2が不足すると、脂質が燃焼しにくく、蓄積する一方になるので太り易くなります。また、ビタミンB2は「発育のビタミン」とも呼ばれ、細胞の新生や再生の際に必要になります。さらに、動脈硬化や細胞死の原因となる過酸化脂質を分解するためにアンチエイジングでも注目を浴びています。

ビタミンB6: 体内でたんぱく質がエネルギーに変わる際に必要になるのがビタミンB6です。ビタミンB6が不足すると、必要な所にたんぱく質を分解したアミノ酸がいきわたらずに、新陳代謝の悪化や動脈硬化など思わしくない影響を受けます。ビタミンB6はビタミンB2との相性がとてもよく、同時に摂取することをお薦めいたします。

男性型脱毛症

遺伝の要素が強いですが、直接的にはテストステロンという男性ホルモンが5‐α還元酵素により活性化され、その結果できたジヒドロテストステロン(DHT)が抜け毛の原因となります。

5‐α還元酵素を阻害する内服薬(5‐α還元酵素阻害薬)を飲むことにより、短くなった毛の周期が改善され、抜けにくい状態に戻ります。この還元酵素には1型と2型があります。2型のみを阻害するのがプロペシア(フィナステリド)という薬で、1型と2型両方を阻害するのがザガーロ(デュタステリド)です。発毛効果はザガーロのほうが1.37倍増毛するというデータが出ています。しかしプロペシアでも効果はあり、その効果も個人差はあります。値段もそれぞれ違いますので、診察したうえでご相談となります。

女性男性型脱毛症

女性にも男性と同様の脱毛症状を起こすことがあります。女性ホルモンが減少することが大きな原因で、相対的に男性ホルモンの影響を受けてしまうために発症します。鉄欠乏や亜鉛欠乏、たばこや飲酒、生活習慣の影響で脱毛が起こることもあり、原因の精査がまず重要となります。血液検査、頭皮毛髪の状態をしっかりと確認し、ほかの原因が除外されたら、診断は確定します。しかし、特効薬は今のところなく、治療はミノキシジル外用(市販薬)を中心にされるのみでした。海外では女性脱毛症に対してパントガールという内服薬が販売されていますが、日本版内服薬も先頃発売されました。しかし、これは薬剤ではなく毛髪サプリOgshiと言われるものです。

女性の脱毛も、ご相談いただければと思います。

当院で使用しているファーストピアスは、金属アレルギーを起こしにくい純チタン処理医療用ステンレス製です。
施術前に耳を冷やすことで施術時の痛みは感じにくくなります。施術は数秒で終わります。

ピアッシングをしてからピアスホールが形成されるまでに約4~6週間を要します。個人差もありますので4~6週間以内はファーストピアスを外さないでください。

1日1回入浴の際に泡立てた石鹸で耳をよく洗い、乾燥させてください。消毒の必要はありません。
ピアスホールが完全に落ち着くまでに約1年かかります。それまでの期間にピアスを外した期間があると穴がふさがってしまう可能性があります。24時間以上ピアスを外したままにしないでください。
化膿したり、かぶれたり、体質によりピアスホールの周りにケロイドができたり、ピアスホールの中にピアスが潜り込み痛みが出る場合があります。ピアスが衣服や寝具に引っかからないよう十分ご注意ください。

ピアッシング当日は赤み、腫れ、痛みが出現することがあります。通常は数時間から2、3日で治まりますが、長引く場合は医師にご相談ください。

点滴検査施術

点滴注射
高濃度ビタミンC点滴 12.5g
予約制
30分~40分
12,000円
高濃度ビタミンC点滴 25g
予約制
40分~1時間
15,000円
事前に別途検査必要
G6PD検査料 4,300円
プラセンタ皮下注射 5分
2,000円
にんにく静脈注射
(ワンショット)
5分
2,000円
アンチエイジング検査
腸内フローラ検査 自宅で検体採取後、本人が郵送
20,000円
結果説明と指導は後日あり
8OHdG(酸化ストレス) 尿検査
6,000円
AGEs(最終糖化産物) 5分
1,000円
検査のみの受付不可
処置
CO2レーザー
予約制
30分~40分
10,000円
合計10mmまで
10mm以上の料金は応相談
ケミカルピーリング(顔)
予約制
20分~30分
8,000円
イオン導入(顔) 1剤
予約制
15分~30分
5,000円
導入剤:ビタミンCまたはトラネキサム酸
イオン導入(顔) 2剤
予約制
20分~30分
7,000円
導入剤:ビタミンCおよびトラネキサム酸
ケミカルピーリング+イオン導入(1剤)(顔)
予約制
40分
12,000円
導入剤:ビタミンCまたはトラネキサム酸
ケミカルピーリング+イオン導入(2剤)(顔)
予約制
40分
13,000円
導入剤:ビタミンCおよびトラネキサム酸
巻き爪ワイヤー法 1か所 5分~15分
(診察内施術)
5,000円
ワイヤー再挿入(ワイヤー持参) 1か所 5分~15分
(診察内施術)
2,000円
ピアス 2箇所 10分~15分
7,000円
ピアス 1箇所 10分~15分
4,000円

※全て税込価格。
※新患で自費診療のみ希望の場合、初回は診察を受けていただきます。ただし、VCローションまたは化粧品(HQ/トレチノイン以外)の物販のみは新患でも診察は不要です。

物販

院内製剤
ビタミンCローション 50ml3,000円
ハイドロキノン5% 4g2,000円
トレチノイン0.05% 4g2,000円
男性型脱毛症 内服薬
ザガーロ 0.5mg 30日分10,000円
プロペシア 1mg 28日分8,000円
フィナステリド(ファイザー) 1mg 28日分7,000円
女性型脱毛症 内服薬
Ogshi 90粒(1ヶ月分) 10,580円
その他
ラシャスリップ 1本7㎖8,100円
飲む日焼け止め 30粒(10日〜1ヶ月分)6,480円
HQツインエッセンス 1本7,560円
グラッシュビスタ 70日分19,440円
エクストララッシュ 3㎖10,800円
Dパウダー 30g2,160円
サプリメント(ビタミンC-400)90cup 1ヶ月分3,020円
サプリメント(マルチビタミン&ミネラル)180P
1か月分
5,400円
plusホームケアクレンジング200ml3,780円

※全て税込価格。
※新患で自費診療のみ希望の場合、初診料¥2000が必要です。

-医院案内-

-診療メニュー-